亜鉛サプリを過剰摂取した結果とんでもないことに

今回は自分がサプリメントを使用して失敗した経験を紹介していきたいと思います。

最近では、サプリメントの効果を必要以上に謳っていたり、ビオチンやグルコサミンなど、経口摂取では効果がないことが実証されたりと問題が起こっています。自分は二年前に、サプリメントを摂取している6割の男性が女性ホルモンの摂取により健康被害をうけているという問題がったことが、とても興味深いと思っていたので、今でも記憶に残っています(笑)

サプリメントは、普段の食事では、補いきれない栄養分を手軽に摂取できるので、すごく便利なものですが、使い方を間違えると危険にさらされたりするので、よく調べて、適切な分量を摂取することが大切ですね。過剰摂取はあまりよろしくありません。自分は、身をもってそのことを経験しました。

■絶対に過剰摂取してはいけないサプリ

自分が何のサプリで失敗したかというと、それは亜鉛のサプリメントです。亜鉛は絶対に過剰摂取してはいけないことをこの失敗を通じて学びました。

亜鉛は人間にとって重要なミネラル要素であり、現代人が不足しやすい成分でもあります。免疫機能の向上、コレステロール値の上昇の抑制、肌をきれいに保ったり成長の促進など亜鉛の効果はいいことばかりなんです。そして、これだけいいことがあればたくさん摂取したいと思ってもしかたなくないですか?

自分の一番の目的は成長の促進です。自分は他の人より身長を伸ばしたいという願望が強いので、いつも身長を伸ばす成分を調べていました。そのとき亜鉛が身長を伸ばすのに、かなり重要な成分だったということで、これは試さなきゃと思い、亜鉛を摂取し始めました。

アルギニンは成長に必要な栄養素なのですが、かなり多くの量を使用しないと体に変化がおこるレベルにはならないとしったので、頭の悪い自分は、「じゃあ亜鉛もそれなりの量を摂取しないと効果があらわれないだろうな」というような発想に結びつきサプリメントを大量購入



14821.jpg







亜鉛は他の成分と比べるととてもコスパがいいのでお金のない自分でも大量購入することができました。亜鉛の必要量は一日8~15mgくらいで、30mgを超える量を摂取し続けるとと体に悪影響を及ぼします。100mgを超えると、はっきり体の異常がわかってきます。

写真をみればわかると思いますが、自分が買った亜鉛サプリは海外のメーカーで、すべてが1粒30mg以上の亜鉛の含有量をほこっています。当時の自分はこの写真の亜鉛すべてを摂取するというばかげたことをやっていました。
計算すると、なんと合計160mg!!!本当にばかです。無知って恐ろしい。

亜鉛過剰摂取の副作用として、下痢、吐き気、頭痛などのはっきりわかる症状や、腎機能に障害が起こるという最悪なことが起こる危険もあります。

自分がこの160mgという膨大な亜鉛を取ったのは夕食の二時間前、亜鉛は消化スピードがめちゃくちゃ遅いらしいので二時間でも消化しきれず、食べ物の消化を阻害したりするそうです。自分は二時間あれば吸収するだろうと楽観的な考えでした。

夕食を食べた後、ものすごく気持ち悪くなって、寝ていても全然楽になりませんでした。本当につらかったです。小学生以来、久しぶりに4回ぐらい吐きました。そのあとも腹痛が止まらず、トイレにこもりっきりでした。160mgもとれば当然こうなりますよね(笑)当時はまったく笑えませんでしたが。



亜鉛を過剰摂取するとどうなるか、私が体を張って証明しました(笑)サプリメントによっては、取りすぎると逆に体に害を与えてしまうものもあります。いくら魅力的な効能があるからといって、とりあえず大量に摂取すれば、効果が増大するといった考え方はやめましょう。まえもって副作用を調べておくことが大事です。


カテゴリ

人気記事